人生は割と想定外

人生は割と想定外

様々なジャンルのニッチな話題を一方的な独断と偏見で深掘りしてく雑記ブログ

日本語が全く通じない外国人キャバクラというパラレルワールド

先日、数年ぶりにキャバクラに行ってきた。 しかも外国人オンリーの店で、ロシア・インドネシア・ルーマニアという何とも言えないラインナップ。 料金表にはインドネシア・ルーマニアは2500円、ロシアが含まれると3500円だという。 そんなロシアっていい女ば…

『サラリーマンライター』という仕事

最近、自分がやっている仕事がweb編集ではなく限りなくライターに寄っているような気がしてならない。 自社サイトのseo対策として、朝から晩まで会社で自社サイトのコンテンツ記事をひたすら量産している。 3000文字くらいの記事を書くのに約2時間。体力的に…

浮気は金がないとできない

テレビをつければ、芸能人の浮気や不倫に関する報道が毎日のようにやっている。 既婚者の自分からしたら浮気なんて縁遠いしあんまり関係ないかな、なんて思っている。 結婚前はちょくちょく遊んでいたし、浮気的なこともそれなりにあった気がする。 結婚して…

【閲覧注意】毛じらみの特徴と退治した話

毛じらみはヤバい。 十数年前に激安風俗店で毛じらみをプレゼントされた話をお伝えしたが、今回はその続き。奴らの特徴と退治した話をまとめた。 ※やや具体的な話になるので【閲覧注意】とさせていただく。 ■毛じらみの痒み尋常じゃなく痒い。痒みでウンザリ…

激安風俗行ったら毛じらみもらった話

人生は何事も経験だ。強烈な経験ほど過去の出来事であっても鮮明に覚えている。 これは私が20歳になるかならないか位の話。もう15年前の事かと思うと時間の流れの速さを感じる。 高校を卒業してから友達の影響で夜遊びを覚えた。キャバクラに始まり風俗に至…

【ミニマリスト】長財布を使っているけど、存在意義が見出せなくなった

私は長財布を愛用している。 サラリーな生活を長年やっていると、サラリーならではのあるあるがいくつかある。その中のひとつ、長い財布を意味なく長年使い続けている件。 元々二つ折りの財布だったのだが、スーツ着用なサラリー生活への突入に合わせて長財…

長男が女の子にモテてるみたいで危機感と嫉妬が止まらない

私にはもうすぐ4歳になる男の子の子供がいる。年齢的に多感な時期に差し掛かり、口も達者になり、軽い日常会話もできるレベルになってきた。妻の影響もあって、日ごろから色々な場所へ連れ出したり同年代の子と遊ばせたりしているから割と社交的な性格だ。 …

都内在住のペット愛好家はどいつもこいつもファッションモンスター

地方から都内へ出勤するサラリーマンの朝は早い。 家を出てすぐいつもの場所、いつもの格好で犬を散歩しているおじさんに遭遇する。 服装は決まってクタクタのジャージにクロックス。最近は寒いみたいで、近所のホームセンターで安売りしてたダウンを着てる…

洗濯物干すのもHIPHOP

私はヒップホップが好きで、高校時代からずっと聞き続けている。特に好きなのが90年代前半のアンダーグラウンド・ヒップホップ。 高校時代にちょっと悪い友達の家に遊びに行ったら、やたら重低音で外人がなんか歌ってる曲がかかってて、『何言ってるかわから…

髪の毛が薄いのを気にしている奴の心理

ズバリ、私のことだ。 私はハゲを気にしている。 昨日、バーコードハゲの気持ちに関する記事を書いた。思うがままに書いてみて、それこそ最初は恥ずかしさもあったが、書き終えた頃には不思議と清々しさも感じて、少し気がラクになった。 masayukinoko.haten…

最近、バーコードハゲの気持ちがわかるようになってきた

このところ、どうも 髪の毛が薄くなってきた。 元々そこまで密度が濃かったわけじゃないけれど、もう少し毛が生えていた気がする。 元々デコが広かったことや髪の毛を伸ばすのが面倒だからずっと長年坊主にヒゲというスタイルでやってきた。が、サラリーマン…

自称マーケターは事故物件だから気を付けろ

webの仕事はとにかく胡散臭い奴が多い。知り合った時点ではそう見えても、一緒に仕事してみるとそうじゃない人もいれば事故物件な人もいる。職業の名前もやたら横文字が多いので、ルー語を聞いている様だ。 私が仕事する中で注意した方が良い連中がいる。そ…

私が実践している記事の作り方や考え方を晒したくなった

ブログを書くようになり元々他人様の記事は一切読んだことがなかった私だが、自らのスキルや知識を共有する方や、様々な気づきの記事など読んでいて飽きない。 中には記事の書き方に悩む方やネタがないという意見や声が多く見られて、それを記事にしている方…

アクセス元サイトから見る傾向と特徴

先日アップした、「千葉県の道路は史上最高にクソだ」という告発記事からアクセス数の様子がおかしい。零細ブログからは考えられない伸びを起こしている。もしかしたら千葉県民の怒りを買ってしまったかもしれない。はたまたチーバくんに狙われてしまったの…

ブログ始めてから、そして読者さんが増えて想うこと

ブログを始めてもうすぐ1ヶ月。時間が過ぎるのは本当に早い。1ヶ月前は長期入院中でいつ仕事復帰できるか見通しがつかず、憂鬱な毎日を過ごしていた。そんな時に暇つぶしを兼ねてこのブログを開始。今に至る。 有難いことに、こんなクソブログを読んで下さる…

千葉県の道路は史上最高にクソだ

千葉の道路はクソだというお話です。

ヘルニアの治療法を探していたら興味深いキーワードがたくさん出てきたから紹介する

腰痛は辛い。私は今、ぎっくり腰からのヘルニアに悩まされている。 きっかけはぎっくり腰のような腰痛だったのだが、2年前の9月頃にくらってしまった。朝、いつものように仕事に行くために着替えていて、靴下を履こうと思って中腰になった時だった。腰をハン…

「ネパール人、ミンナスケベダカラ!」と息巻くカレー屋店員のR氏

疑惑のカレー屋店員・R氏こと、リザール氏は日本の女の子が大好きだ。暇があったらナンパに精を出し仕事を休む。 リザール氏は池袋のカレー屋で働いているネパール人だというのは皆さんご存じだと思うが、今回は奴の素性や生態をお届けしたいと思う。知らな…

嫁を操縦して夫が幸せになる方法

30代後半にもなれば、周りの連中は半数ほどが既婚者になり、独身の奴は結婚願望がない奴かバツがついてしまった元既婚者になってくる。私もまだかろうじて夫婦生活を維持しているが、いつ壊れてもおかしくないかもしれない。 妻とは20代頭からの付き合いなの…

それは洋菓子というには大きく、ぶ厚く、重く、そして大雑把すぎた。

世の中には信じられない出来事がたくさんある。これはいまだに信じられないがあまりに強烈すぎて今も鮮明に覚えている。 私は母子家庭な環境で育った。日中は母親がパートが終わるまで祖母の家でゲームに没頭する毎日だった。祖母はお菓子が好きで、何かあれ…

華原朋美が昔テレビで紹介していた牛丼レシピが悪魔的美味さ

私は今も吉野家で牛丼を食べる時はこのやり方でしか食べない。今はもう知っている人がいないかもしれない。この前試してみたらアジア系アルバイトにガン見された。こっち見んな。 昔、古舘伊知郎が『おしゃれカンケイ』というトーク番組をやっていて、そこに…

今、まさに隣に座っている女性が歌舞伎メイクを施術中な件について

電車通勤における車内での過ごし方について、昨日に引き続き、感じた事を書こうと思う。 今、まさに私の隣でOLさんが職場という戦場に向かう為、私の隣で戦闘準備中だ。さながらここはメイク室かと勘違いしたくなる雰囲気が漂っている。 私はあまり女性の生…

千葉から都内にかけて毎日電車通勤している底辺労働者だが質問ある?

私は電車で通勤するため自転車を利用している。自転車置き場は何故か駅の入り口の隣にあるので、駅へ向かうおびただしい行列を横断しなければならない。 行列は駅に最短で向かう道なので、自転車置き場に入るために行列を横断しようと思ってもなかなかさせて…

池袋にいる女装したおっさんお元気ですか

以前、池袋界隈で仕事にしていたのだが、いつも特定の時間になると女装したおっさんが現れるスポットがあった。池袋は女装趣味のコミュニティが絶対あるはずだ。 池袋駅の西口を出て道なりに進むと飲み屋やら日焼けサロンがある一角があり、いつも夜20時好き…

中山競馬場内にある子供向け遊技場が激ヤバ過ぎて発狂寸前

もしくは、 『中山競馬場にある子供向け遊具のクオリティがディズニー超えてた件』 と、どちらの記事タイトルにしようか悩んだ。後者は色々な方面からお叱りを受けそうなのでやめた。とりあえずその位、個人的に満足できた場所だった。私のように小さい子供…

インドカレー屋で働いてる8割はネパール人

なんとも衝撃的な話だが、これは事実だ。なぜなら、池袋のインドカレー屋で現役で働いているリザール氏が言っていたから間違いない。 リザール氏はネパールから来たそうで、今はワンルームに7人のネパール人と暮らしている。そんな彼は日本に来てからネパー…

友達がGoogleからペナルティを食らってメシウマ

久しぶりにグッドなニュースだ。 10数年の付き合いになる友人がいるのだが、勤務先で運用中のサイトがGoogleのペナルティを食らったという。原因はまだわかっていないが、このペナルティというやつは非常につらい。育ててるサイトがある日突然死刑宣告を食ら…

ブラック企業は二種類ある

正月休みも終わり、本格的な業務がいよいよ始まった。幸いなことに職場は年々劣悪な環境を改善しつつある。 私が働く会社は、入社した頃は超体育会系のベンチャー企業だった。元々営業至上主義の会社で、毎朝朝礼で社訓を絶叫し、シメは謎の円陣を組み団結心…

カーシェアというシステムに感動して嗚咽が止まらない

…嗚咽したという表現は話を盛りすぎたので先に謝罪しておく。が、カーシェアは大変便利なシステムで感動したので忘れないうちに文字にしておこうと思う。 年末にカーシェアなるシステムに申し込みした妻が便利だからと勧めてきたのがきっかけだ。 今までレン…

【謎】何故か鳥のフンが集中して落ちる家や道路は動物にしか見えない魅力が溢れてる説

街中を歩くと、何故か一ヶ所だけ鳥のフンが集中して落ちている場所がある。 これは誰しも一度は見かけたことがあるのではないだろうか。私は今まで訪れた地域で必ず見るし、地味に引越しする物件を見るときに必ずチェックしている。だって新しい家がフンの溜…