人生は割と想定外

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は割と想定外

様々なジャンルのニッチな話題を一方的な独断と偏見で深掘りしてく雑記ブログ

マクドナルドを食うと強烈に眠くなる

人間は、何かしらに依存して生きている。以前、マクドナルドを毎日食い、ブラックコーヒーで流し込む生活をしていたが、体調がおかしくなってやめた。入院生活で割と綺麗な状態になった私の身体は、ジャンクとカフェインを求めている。


買い物で出かけた際に、マクドナルドを見かけた。相変わらず入り口には長蛇の列ができている。ふと横を見ると、悪人顔のピエロがベンチに座り、足を組み、ふてぶてしい態度で私の方を見ている。『身体に良いか悪いかは知らねえが、ウマいからお前も食えよ』と言ってる気がした。


ピエロの誘惑に負けて、私は食べてしまった。ポテトだけだったが、ウマイ。なんでこんなにウマイんだろうか。身体に悪いものはウマイ。殺人的なウマさだ。食べ終わる頃には私はピエロに感謝していた。


だが、身体は正直だ。食った直後から様子がおかしい。無理やり満腹にさせられてる感じと、強烈な眠気が私を襲う。気づいたら寝ていた。


私は不眠症ではないが、もしも不眠症になったらマクドナルドを食べよう。速攻で眠れる。また、食べてから1日経過したが、また身体が欲している。


今、ピエロに誘われたら確実にビックマックを食べてしまうだろう。

広告を非表示にする