人生は割と想定外

人生は割と想定外

様々なジャンルのニッチな話題を一方的な独断と偏見で深掘りしてく雑記ブログ

嫁を操縦して夫が幸せになる方法

30代後半にもなれば、周りの連中は半数ほどが既婚者になり、独身の奴は結婚願望がない奴かバツがついてしまった元既婚者になってくる。私もまだかろうじて夫婦生活を維持しているが、いつ壊れてもおかしくないかもしれない。

 

妻とは20代頭からの付き合いなのだが、結婚するまでに8年、結婚して5年が経った。長年同じ相手と過ごしていると気持ちの変化や、立場や主導権も大きく変わってくる。付き合い始めの頃は女性らしいと思っていた妻も、今じゃ鬼軍曹だ。

 

基本的に女性は価値観が全く違う生き物だ。だから本質的には意見がかみ合うことはないと思っている。女性は宇宙人だと思った方が良い。宇宙人だから、何を考えているかよくわからないときがあるし、いまだに理解できない部分は多い。

 

また、ケンカしたときはとりあえず嘘でもいいから負けたほうがいい。男性的なプライドとかあると思うが、長期的に考えたら圧倒的に負けた方がメリットが多い。妻は子育てや家事など、家や家族に関わる全ての総監督だ。浅い反抗をしようものならお小遣いを減らされ、食事のクオリティを下げられ、子供に父親嫌いの教育を吹き込まれるかもしれない。 夫にとって不利は要素が多すぎる。

 

私はお小遣いも雀の涙なのだが、家族の買い物や妻の買い物がある時は率先して行っている。これは別に好きだからではない。家のお金が詰まった妻の財布を任されるので、しれっと自分の買い物ができるのだ。私はこの瞬間くらいしか生きていて良かったと思えなくなってしまった。

 

他にも色々あるが、気が向いたらまた記す。

 

結婚生活は、好きとか嫌いとかでは成り立たない。なので妻をおだててその気にさせれば夫の負担も減る。

 

妻をうまく操縦することは、仕事を頑張ることよりもはるかに重要だ。

 

 

広告を非表示にする