人生は割と想定外

人生は割と想定外

様々なジャンルのニッチな話題を一方的な独断と偏見で深掘りしてく雑記ブログ

カーシェアというシステムに感動して嗚咽が止まらない

…嗚咽したという表現は話を盛りすぎたので先に謝罪しておく。が、カーシェアは大変便利なシステムで感動したので忘れないうちに文字にしておこうと思う。

 

年末にカーシェアなるシステムに申し込みした妻が便利だからと勧めてきたのがきっかけだ。

今までレンタカーといえば繁忙期に借りるとしたら1ヶ月前に申し込みして車を抑えて、受け付けをしにわざわざ店まで出向かないといけなかったのだが、カーシェアはスマホでワンタッチで申し込めて、当日は駐車場に行って会員カードをかざすと鍵が開く。わざわざ店舗に出向いて受け付けなんてする必要もない。なんて便利なのだろうか。

 

ただし、まだそこまで安くはない。これだけ便利なら多少値段が張るのは仕方ないかもしれない。そう思わせてくれるクオリティだった。あと、駐車場一ヶ所につき、借りれる車は大体一台に限られるので車種は選べなかったが、こだわりがない方は良いかもしれない。

 

私は現在4人家族なのだが、さすがにちょっと車欲しいな…と思う瞬間が増えてきた。加えて今の住まいはどちらかといえば車社会な地域だし、近所に住んでる妻の友達は皆車を持っている。しかしながら私のように割と車欲しいけどタイミングが合わずに持っていない層は多いと思う。

 

カーシェアを利用してから数日経つが、いまだに妻が車が欲しいとボヤき続けている。そのくらい我が家にとっては魅力的だった。

 

その前に妻よ、免許取ってくれ。

広告を非表示にする