人生は割と想定外

人生は割と想定外

様々なジャンルのニッチな話題を一方的な独断と偏見で深掘りしてく雑記ブログ

身体に染み付いた悪い癖を断ち切る方法

歳を重ねると、いつのまにか悪い癖が身についてしまい、なかなかやめられない。気づいたら時には既に遅く、自分の意思でやめるのは相当な意思の強さと苦しみを伴う。

 

私は意思が弱い。なかなか決断したことを継続できないし、腐ったみかんのごとき優柔不断。妻はもちろん周りからも叱咤される場合も多い。

 

そんな意思が弱い私は最近つくづく、一度身についてしまった悪い癖をやめるためには痛い目に遭わないと絶対にやめれないと感じている。

 

以前、私はヘビースモーカーで暴飲暴食、熱狂的なギャンブラーだった。でもタバコは病気でひどい目にあったから吸わなくなった。ギャンブルはのめり込みすぎて借金寸前まで追い込まれてやめた。食事は食べ過ぎて体重90キロを超えて膝が悲鳴をあげたので控えるようになった。

 

もし、なかなかやめれない癖があるなら一度痛い目に遭うまでとことんやり続けることをお勧めする。中途半端が一番良くない。

 

そういえば、小学生の頃に寝ずにゲームばかりやっていたら目が悪くなり、それ以来ずっとメガネを掛けている。ゲームをやめたが目の悪さだけは治らないので困っている。

 

余談で、目の治療に関してレーシックがあるが、あの某美容クリニックの院長はお金を掛けて全身メンテナンスしているが唯一目だけはいじってないらしい。

 

ってことで今日も皆さんご安全に!

 

広告を非表示にする