人生は割と想定外

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は割と想定外

様々なジャンルのニッチな話題を一方的な独断と偏見で深掘りしてく雑記ブログ

【謎】何故か鳥のフンが集中して落ちる家や道路は動物にしか見えない魅力が溢れてる説

街中を歩くと、何故か一ヶ所だけ鳥のフンが集中して落ちている場所がある。

 

これは誰しも一度は見かけたことがあるのではないだろうか。私は今まで訪れた地域で必ず見るし、地味に引越しする物件を見るときに必ずチェックしている。だって新しい家がフンの溜まり場だったら絶対嫌だし。

 

結構見る光景だが、何故そこに集中しフンをされるのか調べてもしっくりくる情報が見つからない。フンを落とす鳥が好む屋根があるだの、白い車だからだの、そんな程度しか出てこない。はっきり言ってお話にならないクソ情報だ。そんなはずはない。

 

動物が一ヶ所にフンをする現象を『フン場』というらしい。そういった習性があるらしい。では、なぜそこにフンをするのか。ここからは私の仮説だが、磁場というか、何かが出ているような気がしている。

 

私が見てきたフン場(またはハトを中心とした鳥が集まる場所)は何故か日当たりが悪かったり、”何か”を感じる場所が多い。私はまだ賃貸だが、この先もしかしたら家を買うかもしれない。でも買った家がフン場だったら…絶対に嫌だ。

 

どなたかしっくりくる理由をご存知の方は教えていただきたい。