人生は割と想定外

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は割と想定外

様々なジャンルのニッチな話題を一方的な独断と偏見で深掘りしてく雑記ブログ

【クロスバイク】おすすめ品買ったらコスパ高すぎて価値観変わった話

私は今、クロスバイクに乗っている。

 

とはいっても本気仕様ではなく、スポーツバイク「風」なチャリなのだが、すこぶる調子がいい。新しい自転車を買うまで、7,8年ずっと同じママチャリを乗っていた。通勤用で乗る程度だったからパンクしなければ良しという程度で全くメンテナンスなんてしていなかった。気づいたらチェーンは錆でガタガタ、両輪のブレーキは全く効かないという、いつ事故してもおかしくない状態だった。

 

そんなママチャリだったがとても大きな前カゴがついており、休みの日には長男をカゴに乗せて土手を爆走するというミッションのためなかなか手放すタイミングがなかった。が、そんな長男もすくすくと成長し、いよいよカゴにも載せるのが難しくなってきたので新しい自転車を購入することになった。

 

自転車には興味がなく、ママチャリくらいしか知らなかった。詳しく調べてみると、クロスバイクという最近流行りの自転車があると知った。ロードバイクよりも本気じゃなく、ママチャリよりも本気らしい。割と近所にサイクルベースあさひという巨大な自転車屋さんがあると知り、早速行ってみた。買うつもりもなかったのだが、、、いっぱい種類もあって、店を出る頃には欲しいメーカーの自転車も決める程、興味を持ってしまった。

 

最初はジャイアントというメーカーのグラビエというクロスバイクにしようと思っていたのだが、、、ここで驚きの事実を知った。なんとクロスバイクというやつはママチャリについてるオプションが一切ついていないのだ。これには驚いた。そのオプションとは、カゴはもちろん泥除けやライトに至るまで全て別売り。私は通勤用で考えていたので、ママチャリ的なオプションはカゴ以外全て欲しい、というかないと困る。グラビエは5万円後半くらいなので、全てつけたら7万は超える。。 無理だな。。。

 

さすがにこれは無理だと思ったし、最近流行りのクロスバイク乗りはみんなこれだけの金額を出しているのかと驚いた。なんて思いつつ色々調べてみたら、このあさひという自転車屋にはオリジナルブランドがあり、「プレシジョントレッキング」というママチャリの部類に入るが見た目はクロスバイクで、値段は3万円を切るという驚異的なコスパの良さでネット上では改造をしている人も多いという情報を見つけた。あるサイトには、ママチャリから乗り換える人は性能の高さに驚くとか書いてあったし、もう即決だった。

 

そして購入してから2週間くらい経つが、これは素晴らしい乗り物だと思う。廃車寸前のママチャリしか知らない私にとってこんなにも違うのかといまだに驚いている。そして、毎日アマゾンでオプションパーツを調べるのが日課になっている。私が乗っているプレシジョントレッキングという自転車は確かにママチャリ的なパーツがたくさんついているのでガチの人は物足りなさを感じるだろうが、通勤しか考えてない私は文句はない。

 

今後少ないおこづかいを貯めて、チマチマ改造していこうと思うのでまた折を見てレポートしたいと思う。とりあえず、ハンドルに付けるミラーを購入した。 

 

ああ、早くハンドルを交換したい。