人生は割と想定外

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は割と想定外

様々なジャンルのニッチな話題を一方的な独断と偏見で深掘りしてく雑記ブログ

【完全版】どうやら私は超人(ユーベルメンシュ)に近づいたようだ

例の病気を経て、いつも通りの日常に戻ったのだが、退院してからというもの、何を食べてもおいしく感じる。美味すぎて二度見する程うまい。

 

とはいえ、私が食べている食事なんて安いソバやジャンクフードだし、入院前には美味いなんて思ったことなんて滅多になかった。なぜこんなに発狂する程美味いのか。大病を経て超人に進化したとしか思えない。もしくはサイヤ人のように死にかけて戦闘力がアップしたのだろう。そのうちかめはめ波も打てそうだ。

 

ちなみに、私はオカルトが大好きだ。中でもヒトラーの大予言という、究極に胡散臭いヨタ話が大好きで、ヒトラーが生前に未来を予言したというものだ。ヒトラーによると、未来はユーベルメンシュと呼ばれる神に近い人間(超人)が地球を支配するらしい。とりあえず私は退院してからすこぶる体調もいいし、超人に進化したと思っている。

 

具体的な事象を挙げると、長年偏頭痛に悩んでいたがスパッと治り、メシはおいしくて、寝起きが最強に悪かったのに今じゃ必ず6時に目がさめる。ふと、もしかしてタバコやめたからじゃないかと思った。たしかにタバコやめると上記のような点が改善すると2ちゃんねるに書いてあったし、友達も言っていた。が、私は信じない。タバコ吸わないくらいでこんな状態になるわけがない。

 

長年タバコ吸っていたのでタバコのにおいが今も好きだが、実は入院初期にタバコ吸った後たまたま貧血でブッ倒れて輸血をされた。それ以降吸っていない。タバコは血の巡りを鈍らせるし、わざわざあのきつかった貧血の原因になる行為はどうもする気になれない。

 

今のところ、タバコを吸いたくならないから禁煙を継続しているが、もしこの症状がタバコならば、私はタバコを吸っていた15年間、とてつもなく人生損をしていたかもしれない。

 

ただ一つ、常に腹が減り食べてばかりいるので体重は増え続けている。頑張って100キロ目指してみるか。